挨 拶

ハイサイ! 私は、那覇市議会議員の翁長タケハルです。2017年の那覇市議会議員選挙においては、地域の皆様のご支援のもと、最年少当選を果たすことができました。あれから3年間那覇市発展のために若さを武器に、がむしゃらにそして誠心誠意取り組んで参りました。特に保守や革新といった特定の政治的イデオロギーを超えて、若い世代と沖縄県の未来について大いに語り合い、自身の政策に反映をさせて参りました。その中で見出したことは、沖縄の未来について特定のイデオロギーでは解決が出来ない事が多くある。また県民が一丸となれば目の前に山積する多くの課題は解決していけると言うことです。この数年来沖縄県は転換期を迎え、これから本土復帰50年も迎える中で更に発展のスピードを加速させていく必要があります。翁長タケハルは若さを糧にそのエンジンとなり県民生活の向上のため全身全霊で取り組んで参ることをお約束いたします。尊敬する先人達が作り上げたこの沖縄県を、次の世代の子供たちにどの様に継承していくのか、県民の皆様との対話を重ね、より良い未来を玉城デニー沖縄県知事とともに作り上げて参ります。​

                        翁長 タケハル 

​私たちも応援します

ハイサイ グスーヨー チューウガナビラ

 令和という時代に入るとともにこれまでない事態を迎えています。県民が一丸となって取り組むために、議会においても強い信念と、類い稀な行動力を有する県民の代弁者が求められています。

 翁長タケハルさんは、まさに県民の代弁者にふさわしい人材です。那覇市議会議員時代に培った、鋭い視点と柔軟な考えを併せ持ち、軽いフットワークにどっしりとした存在感は、これからの「新時代沖縄」に欠かせない政治家であります。

 翁長タケハルさんの益々の御活躍と新しい強い風を大きく期待するところであります。

​沖縄県知事 玉城 デニー 

はいたい ぐすーよー ちゅーうがなびら。那覇市長の城間幹子です。

 翁長タケハルさんは、那覇市議会議員として、市民の皆さまと語り合って課題を見つけ、解決しようと懸命に取り組んできました。市民との絆を大切にする姿勢は、これからも変わることはないと確信しております。

 次のステップへの挑戦、厳しいことも多々あるかもしれません。進むと覚悟を決めた以上は、思い切って、自信を持って、走り抜けてほしいと思います。

 子育て世代、若者世代を代表する政治家として、また保守中道をまっすぐに進もうとしている政治家として、そして玉城知事を支える政治家として、翁長タケハルさんが大きく羽ばたいていくことを心より期待しております。

那覇市長 城間 幹子

©2020 by 翁長タケハル 後援会. Proudly created